介護の仕事の価値を上げる女性介護リーダー研修 リーダーシップセミナー女性管理職研修会社



大阪開催 8/31(水) 9/10(土)







介護職員の接遇について、ネットを検索している時に、笹岡先生のHPを見つけました。ちょうど新人の指導に悩んでいて「伝え方セミナー」に参加しました。

先生の話を聞き、自分がガチガチによろいをまとっていること、自分をさらけ出していないことを実感し、またそのことで、職員との間にカベを作っているのだと思います。

明日からすぐに実践出来ることを、沢山教えて頂いたので、1つずつやっていこうと思います。







と悩むリーダーは、職員をまとめられるリーダーになりたいと思いながら

・部下に仕事を頼めない
・一人で何でも仕事を抱え込んでいる
・いつも遅くまで残業しないと終わらない
・休日でも自宅に仕事を持ち帰ってやっている

あなたは、こんな状態に陥っていませんか?

誤解を恐れずに言うと、上手く伝える能力は必要ない。

なぜなら、伝える順番が間違っていようが、話し方がイマイチだろうが
話の内容が問題ではないからです。

いつの間にか上手く伝えることに縛られた最大の理由は、
「私は能力がないから・・・」

本当は、業務を回すだけで精一杯なのに背伸びし過ぎて、
一人で仕事を抱え込んだ挙句「できない自分」に追い込んでしまったのかもしれません。




リーダーとして、どう振る舞っていいのか分からなくなったのではないでしょうか。
そして、

・部下に指示を出せない
・注意すると無視や反発がある
・部下に信用されない

ドンドン苦しい状態に陥ってしまいます。

例え前任者が、自分の考えをきちんと伝えて、チームをまとめていたとしても
無理して、同じことをする必要はありません。

「指示が出せる人」「注意ができる人」「気さくに話しかけられる人」
いろんな持ち味のリーダーがいます。

それに追いつこうとして頑張れば頑張るほど、あなたが潰れてしまうからです。

そして、もう1つの問題は、
リーダーによって「伝える力が弱い」ということ。

いくら施設長や介護長でも、伝える力が弱いばっかりに
いまだに、職員との関係に悩み続けています。




今まで管理職研修に参加して、スキルを学んできたとしても
伝える力が弱いせいで、せっかくのスキルが活かされないままです。

伝える力の弱い原因は、人それぞれ違いますし
それを個別指導で、ピンポイントで修正していかないと
せっかく自分を変えたいのに研修について来れなくなります。

「じゃぁ、どすればいいの?解決法はないの?」
もちろんあります!それが、次の5つのスキルです。








私の介護リーダーシップは、他の管理職スキルとは、まったく違った特徴があります。

一般的な研修は、スキルを受け身で学んでいきますが
介護リーダーシップは、1人ひとりに合った個別指導で反復をします。

1人ひとりに合わせたペースで、

1.職員との関係を洗い出す
2.伝える力の弱い原因を突き止める

頭で理解できたことを、現場で実践できるよう
完全な個別指導でピンポイントに指導していきます。

職員との関係を見直して、上手く伝えることを辞めた塾生たちは、必ずこう言います。

「職員と距離を縮めることが出来た!」
「職場のウミを出すことが出来た!」
「職員との関係を見直したから稼働率が上がった!」

これらが伝える力で得られるメリットです。



そこで、まずは5スキルを実践中のリーダーから報告されたビフォーアフターをご紹介します。


部下に叱られっぱなしのリーダーが、3ヶ月で自分を出せるリーダーへ

ミスを繰り返す職員に悩んだリーダーが、2週間で叱り方のコツを掴む

職員の離職が相次いだリーダーが、3ヶ月で伝える力をマスター

伸びない職員の育て方に悩んだリーダーが、1ヶ月で個性を見抜く

気性の荒い年上の部下に困ったリーダーが、2ヶ月で克服

仕事が出来ない職員を見下すリーダーが、3ヶ月で自分を変える

チームをまとめることが苦手なリーダーが、1ヶ月で自分を出して克服

中卒で学歴コンプレックスのリーダーが、3ヶ月後昇進して克服

職員の顔色を伺うリーダーが、1ヶ月で関係性を築いて自信を付ける

自分の思いを伝えられないリーダーが、2週間で克服

言い訳する職員にイライラしていたリーダーが、翌日に自分のエゴを捨てる

職員同士の不仲に悩んだリーダーが、1週間で解決

自分の苦手なタイプを寄せ付けないリーダーが、2週間で殻を破る

仕事のできる職員に嫉妬したリーダーが、3ヶ月で嫉妬を捨てる

言い方がキツイ上司にビクビクしていたリーダーが、2ヶ月で恐怖を克服

職員と信頼関係を築けないリーダーが、3ヶ月で自ら歩み寄れる


もしかすると、

「すぐに結果を出すには、難しいんじゃないか?」
「私には無理かも?」

と思われるかもしれませんが、 ご安心ください。
実は、上記のような結果を出すのは簡単です。

なぜそう言い切れるのか? その理由について具体的に説明します。





今回お伝えする5スキルは非常にシンプルです。1つずつのステップを順番に実践していくことで、初心者のリーダーでも確実に伝える力がアップできます。

また、すでに多くのリーダーが伝える力で指導力をアップをしていることからも分かるように、シンプルだからこそ再現性があります。「私の悩みは、どうすれば解決できるのかな?」と迷う必要はありません。

5スキルで、あなたと職員の関係を洗い出しから、それを改善する具体的な方法までのステップが明らかになります。

この伝える力が職員を動かす介護リーダーシップのすべてを知りたい場合、今回の体験セミナーにお越しください。 以下、当日お伝えするテクニックの一部を明かすと…

























多種多様なセミナーに参加してきたなかで、一番身近に感じることが出来ました。今出来る事、今必要な事がはっきりと見えて来たので、明日からすぐにでも実践していこうと思います。

次回、お逢いする時に、いい報告が、出来るようにしたいです。




正直に言いますと…電話でお話をした時に少しだけ話をしただけで、色々熱心に意見を頂いたので、よくある上から目線のキャリアウーマンなのかな…と思いましたが、1つ1つわかりやすく理論的に説明してくれて、とても共感できました。

笹岡先生のお話しなら、私の悩みの相手にもピッタリ当てはまるようで、光が見えてきました。ありがとうございました。



言葉を、ひとことつけ加えたり、言い方を変えるだけで、相手の受け取り方が、かわってくる事を学びました。「気づき」の多い1日となりました。

「○○さん、らしくない!」という表現を今まで、していなかったので、明日から実践していこうと思います。

先生、パワフルで楽しかったです!エネルギーいただきました。


























介護リーダー育成塾3ヶ月の流れ
















もしご興味があるなら、まず
「体験セミナー」にご参加してみませんか?

1人で抱えないで、一緒に解決していきたいからです。
あなたのリーダーシップの弱点を見つけ出して、アドバイスします。

この介護リーダーシップは、「リーダーに向いている人」や「リーダーの器がある人」など
これらは、全く関係ありません。

リーダー1人ひとりの個性や強みを見つけ出す作業をして、
“伝える力”で、リーダーシップを発揮できるようにすることです。

このリーダー育成塾の強みは、職場で実践した結果、上手くいった原因、上手くいかなかった
原因を理解して、次の講義までに、徹底したフォローによって、リーダーが力を付けています。

■伝える力が職員を動かす介護リーダーシップ 体験セミナー

 ・初心者でも簡単に実行できる伝える力5スキル公開
 ・具体的なテク肉を全て事例付で解説
 ・まず実行すべき項目が何か分かるポイントアドバイス
 ・Q&A有。セミナー中に個別指導で疑問、質問に直接回答します

 開催日:2016年8月31日(水)13:00〜15:00
 開催日:2016年9月10日(土)13:00〜15:00
 定 員:各5名
 会 場:大阪オフィス map
 講 師:笹岡郁子
 料 金:3,000円(税込)


大阪開催 8/31(水) 9/10(土)





最後に、今回の体験セミナーに興味をお持ちのあなたにメッセージを贈ります。

リーダーシップの悩みを、この先も抱えたままにするのか?
それとも、舵を切り直して、ステップアップさせるのか?

ここまで説明してきたように、その分かれ道は、介護リーダーシップの正しい型・やり方を
手に入れるかによって決まるといっても過言ではありません。

なので、回り道することなく、職員指導の悩みを解決したいなら、介護長やリーダーが実践しているリーダーシップを是非、あなたも実践してみてください。

そして、そのためにも、まずは体験セミナーにご参加ください。

「この塾が本物かどうかを見極めたい」と思われるなら、今すぐ体験セミナーにお申込み下さい。では、あなたに介護リーダーシップの真実をお伝えできることを楽しみにしています。




研修依頼
■介護リーダー研修
 ・研修費用
 ・研修内容
 ・サポート
 ・会社案内

■マスコミ一覧
 ・介護人財育成ぷらす他

■お客様の声
 ・H27大分県社会福祉協議会
 ・H26大分県社会福祉協議会
 ・福)松本ハイランド
 ・福)なごや福祉施設協会
 ・石川県介護福祉士会能登
 ・神戸市老人福祉施設連盟
 ・愛媛県社会福祉協議会
 ・東京都社福、特養
 ・京都府介護支援専門員丹後
人材育成ワンポイン